国立研究開発法人情報通信研究機構のIoTテストベッド供用事業

2020-03-13RFID

令和2年3月13日に国立研究開発法人情報通信研究機構のIoTテストベッド供用事業に係る助成金交付の決定を受けましたのでお知らせいたします。
【IoTテストベッド供用事業について】
《事業名》 RFIDの電波伝搬特性に係る技術開発・実証のためのIoTテストベッド供用事業
《事業の概要》
 IoTの実現に資する新たな電気通信技術の開発・実証のための設備(テストベッド)の整備を目的として必要な資金の一部につき助成を受けたものです。
 具体的には、UHF帯RFIDタグが管理する多様な管理対象物の材質(誘電率)によって変化する電波伝搬特性に関する基礎・応用技術の開発・実証、及び実証結果の公表を目的とした『RFIDに特化したIoTテストベッド供用事業』です。

 詳細については、下記の国立研究開発法人情報通信研究機構及び総務省のホームページをご覧ください。
《国立研究開発法人情報通信研究機構発表》
IoTテストベッド事業及び地域データセンター事業に係る助成金の交付決定(第6回)
https://www.nict.go.jp/press/2020/03/13-1.html


page top