音声技術

MSKの音声関連製品を支える5つの技術

音響設計

従来のアナログ通信からネットワークのデジタル化が進むにつれて市場要求も多様化しております。
過去の実績で蓄積されたアナログ回路技術や最新のデジタル回路技術を採用して高品質な「音声通話」を実現しております。

キーテクノロジー

  • 通話品質
  • 電気音響測定(B&K)
  • Cマーク準拠
  • QoS

機構設計

電気的な開発手法だけではなく、機構的な開発手法も取り入れて使用時の様々な課題を解決しております。
特に温湿度、騒音等の厳しい環境下でもクリアな音声で会話ができる設計ノウハウを有しております。

キーテクノロジー

  • 3D CAD SYSTEM
  • 防塵・防滴
  • 耐振動
  • モールド設計
  • 板金設計
  • 防雑・防音

インターフェース設計

アナログ通信網とデジタル通信網間での通話を可能にするために通信プロトコルの変換技術やレガシー機器をIP化する技術を保有しております。

キーテクノロジー

  • PSTN
  • ISDN
  • SLIC回路
  • 無線LAN(IEEE802.11)
  • プロトコル変換

デジタル回路技術

ハンズフリー通話時に発生する音の回り込みによるハウリングを防止するエコーキャンセル機能やガイダンス機能を実現する 音声合成機能をDSP等の最新デジタル回路技術で実現いたします。

キーテクノロジー

  • CODEC
  • DSP
  • PSI
  • H.264
  • 音声合成

認証設計

通信のグローバル化により要求される世界各国の通信規格や安全規格を満足する各種認証を取得するための開発環境を有しております。

キーテクノロジー

  • 電気通信端末機器認証
  • TELEC
  • PSE
  • VCCI
  • UL

開発事例


page top