F&M-Portal データセンタ モニタリングシステム

データセンタのファシリティやSLA管理に必要な消費電力、温湿度等のリアルタイム性の高いデータを取得、蓄積するとともに、トレンド分析を支援いたします。
閾値を超えた場合はアラームでお知らせする監視機能も充実。
計測装置とアプリケーションを一体で運用することでデータ欠損を最小に抑えた高い信頼性を実現します。
各種DCIMやユーザーシステムとの連携にも柔軟に対応いたします。

特長

FM-Portalの4つの特長

1.計測データの信頼性向上

  • 計測装置内部のデータ保持によるデータ欠損低減 ※PTC6464-S導入時のみ
  • システムサーバを複数設置することで、負荷分散と冗長構成による信頼性向上
  • システムはクラウド上に構築することも可能

2.監視

  • お客様ニーズに応じて監視方式は、ローカルネットワークのみならず、ASPサービスとしても活用可能
  • 閲覧機能を限定したインターネット上からでも監視が可能

3.システム連携

  • DCIMのサブシステムとしても活用が可能であり、計測データの提供方法をカスタマイズ可能
  • システム連携以外のカスタマイズにも対応しております

4.アラーム通知と設備管理

  • お客様のメールサーバを流用することで、電流の閾値異常などをメール通知が可能
  • メール通知先は、サービス事業社や保守事業社へアラーム内容に応じて振分けが可能
  • 分電盤毎の電流値とルーム内の温湿度を把握することで設備増設可否の判断材料となります

構成図

FM-Portalのシステム構成

導入コンサルから保守、ご要望に応じたカスタマイズ対応まで一貫してサービス提供します。

FM-Portalの導入

保守

ヘルプデスク、遠隔監視サービス各種保守メニューを準備しております。


page top